五葉之巻

日月神示 五葉之巻 第一帖から第八帖

五十黙示録 第七巻 五葉(ごよう)之巻(全十六帖) 昭和三十六年九月一日 第一帖 あの子を生んで、この子を産んで去ったのです。その中に一人だけ良くない子が出来ました、その子には海の藻草や山の菜、野菜を食べさせてください、だんだん良い子になります…

日月神示 五葉之巻 第九帖から第十六帖

第九帖 平等とか公平とか言うのは悪魔の罠です。天地をよく見なさい、人民の言うような平等も公平もないでしょう、一寸伸びる草もあれば一尺伸びる草もあります、一寸の草は一寸が、一尺の草は一尺が頂点なのです。 これが公平であり平等と言うもの。人民は…